環境が大事

テニスをする人口は、再び増えてきました。ですが、環境の整備されていない状況で行うことは、上達ということを考えると、あまりメリットがありません。なぜならば、専用のコートを使い練習することができないからです。スポーツクラブであれば、専用のコートで練習することができ、ボールの跳ね方なども実感もすることができるようになります。打った時の音やコートではねた時の音も重要で、これらを感じながらプレーすることにより、上達速度を高めることができます。

テニスの場合、予測した行動も重要になってきますが、整備された環境の中で行うことによって、怪我も防ぐことができるでしょう。ほんの少しの段差などでも怪我をすることが出てきます。整備された環境であれば、こうした問題も考えずにプレーすることができるでしょう。管理者がいるということは、テニスにとって重要な要件となるのは間違いのないことです。ボールにしても、しっかりとしたものを使うことができるため、フィーリングのずれなど心配がいりません。デリケートなスポーツの一面も持っているのですから、環境がしっかりとしたところでプレーしていくことは、上達の第一歩になるのは間違いないでしょう。

Pocket